偽サイトが多いので、注意! No2

ここ数日、お客様対応等で、かなり時間を
圧迫しているので、情報を配信していきたいと思います。

パソコンを操作する上で、残念ながら自分が
閲覧しているサイトが信用あるか?
画面に見たことないウィンドが出ている。など

いつもの操作が正しいとも限りません。

下記のような悪質なケースがあるので、みなさん注意をしてください。

注意する以外に防止策があまりないのです。
意識してください。

以下、主観も含む事をご了承ください。

●●偽FlashPlayerダウンロード、偽adobeReaderダウンロード
 正しいサイトからのダウンロードではない!!!!
 例えば、初めてみたホームページから、FlashPlayerダウンロードが表示された。
 例えばfacebookのページをクリックしたら、FlashPlayerダウンロードに繋がった。
 
 など、最近一番迷惑で、多くの被害があります。

 だいたい気がつきにくいですが、FlashPlayer、adobeReaderは、
 URL(アドレス)をよく確認した上でアップデート、ダウンロードをしてください。

 関連記事:http://www.security-next.com/037719

 FlashPlayer、adobeReaderのインストールは注意しましょう

 (4月中旬から今日にかけて、14件もこの偽サイトによる対処を
  行いました。きっと身近なかたも気がつかず、画面が変なサイトが
  でるようになってたり・・・。)

●●偽のウイルス対策ソフト・偽のシステムツール

  ○偽アンチウィルスソフト
  AVASoft Professional Antivirus
  System Repair
  System Progressive Protection
  Live Security Platinum
  Smart Fortress
  ※他にもいっぱいあります!

 自身がインストールしているアンチウィルスソフト以外に
 画面に表示されたら、被害にあわれてます。
 あわてず、購入を促す画面や、「今すぐインストール」など、
 ウィルス実行だったりするので、実行しない。

 自身がインストールしているアンチウィルスソフトが何を
 使っているのか把握しておきましょう。

 関連記事:http://www.ipa.go.jp/security/txt/2013/04outline.html

●●銀行の偽サイト・・・(金融機関の偽サイト)
 いつもと変わらず、資金移動や出金をしようとして、
 まったく変わらない手順をしていても、実は偽サイト。
 被害はまだ無いようですが最もありえることと、
 似たケースが最近ニュースであったので・・。

 →対処策としてはURL(アドレス)を確認してください。
  正しいサイトですか?google、yahooで検索して正しいURLサイトを
  確認した上で利用しましょう。
  お気に入り(ブックマーク)も信用してはダメです!
  勝手に増えていたら注意。
  お気に入りに自動で偽サイトを埋め込むのも簡単です。

  外国語表記が入り混じっている、表示の言葉が変、
  動作がいつもと違うなどは注意が必要です。動作が
  いつもと違った時点でそのまま進めず、確認しましょう。

●●フリーソフトダウンロード・・・
 目的のソフトをダウンロードしたら、なんか違うソフトも
 インストールされちゃって迷惑・・・みたいな事。

 →最近多いですが、フリーでも広告表記や、ダウンロードボタンが
  画面に複数あり、別のソフトダウンロードに繋がることなど多くあります。
  (サイトの作りが解りにくいというのも問題ですが・・・文章をよく読んで!)

  目的は広告ならまだカワイイのですが、偽サイトに繋がり
  不正なものをダウンロードしインストールしていることが多くあります。
  勝手にインストールされたのではなく、大まか、文章を読まずインストール
  を自身でしていることのほうが多いので、違法にはなりにくい。

  対処策としては文章をよく読んで、ダウンロードしている対象ソフト名が正しいか、
  インストールしている最中に、別のソフトをインストールを促されてないか?
  確認をしましょう。

●●Facebookを利用した迷惑な現実・・・
 Facebookの利用者は、拡大しております。以前mixiでもありましたが、
 ここまで多く利用者が増えると、自分が意図しないことにも使われたりします。

 →知り合いの名前だったとしても本当に相手本人か確かめる。
  本名で表示しているので、信用しがちですが、偽アカウントが
  最近多く、自分から友達申請あったどーー。とか、友達が、私と
  同じ名前で申請きたどーー。などあります。
  気をつけてください。
  例えば、、、例えばですが、知り合いだと思って、「お金が必要」
  なんか会話したとして、信じたらだめです。もしかしたら振り込め詐欺かも。。
  と疑う必要もある。

 →偽サイトで、画面にfacebook風のページが表示される。
  ×を押して閉じようとしたら、別のサイトが立ち上がる。
  最悪なケースは、ウィルスや、アドウェアといった迷惑なものの「偽ボタン」で
  ダウンロードしてしまう
  何も押さず、ブラウザごと閉じましょう。

 →偽ボタン「いいね!」
  「次へ」「ここをクリック!」

  WEB制作会社から言わせると、「いいね!」でなくても、ボタンをつくって
  いいね!を押させるのは簡単です。

  広告的な要素として押させる行為としてだったりするので、
  注意が必要です。
  人に言いたくないサイトを知らずに「いいね!」してしまって、facebook友達
  のウォールに貼られてしまったり・・・。
  普通は気がつきにくいので、常にサイトを閲覧する場合は、facebookは
  ログオフしておくことが最もな防止策と思います。

  私の場合は、ブラウザを複数使って、google chromeのみでfacebookを
  ログインしたままにし、ブラウジングする際は、別のIEや、Firefoxを
  使ってます。

まだまだ複数の偽サイトや、誘導偽ソフトなどがあり、サポート会社としては、
大変苦労しております。
根本の防止策もありますが、Windowsのユーザー権限の変更を必要とするなど、
ネットワーク管理に影響するので、保守サポートも大変さを増しております。

いやなインターネット事情ではありますが、みなさんご注意を・・・。

ここ3週間でパソコンに入り込む偽ソフトが多く

なかなか消せないことや、パソコンが重くなる、不正請求など、
被害パソコンが増えております。
以下を画面でみかけるようになったら、要注意です。

※まともなソフト名もありますが、大まか自身でインストールの
覚えが無い場合は、偽りソフトと思っていいと思います。

hao123
babylon
Delta toolbar
マカフィー(偽者)
ノートン(偽者)
Windowsのエラーを直ちに修正してください。リペアツールをダウンロードする
コンピュータに感染ファイルが見つかりました今すぐ無料で修正
Yontoo
BrowserProtect
Sterting Windows Cleanup
RegClean Pro
Driver Pro
tuto4pc
Happy Lyrics
Auto Lyrics
AddLyrics
Advanced System Protector
ADL UNCOMPRESSOR

偽ソフト削除方法はそれぞれに異なる場合があり、Lyrics系統の
偽ソフトは、30種類ぐらいあるので、ここでは削除方法を記載しませんが、
取り急ぎ、ご注意を!

保守ご契約会社以外は、削除有償作業になることを
ご了承ください。かなり削除が大変なので・・・。

.

スマホが鳴りすぎるーーー。お知らせが多すぎるーーー。

 

すみません。
そんな時のお知らせこっそり受信拒否方法

 

その人のプロフィール表示
「友達」タップ

「お知らせを受け取る」のチェックを外します。

ニュースフィードからも外せます。

「ニュースフィードに表示」のチェックを外す。