Redmineをcoreserverに入れようと奮闘している最中に

HDDから『カリカリカリ・・・』との異音が

 

サブPCが調子悪く、強制リブートしたり起動直後にリブートするような不安定振りだったので

とうとうHDDが壊れたかなと思っていたら、メインPCのHDDが見れない、エクスプローラーにも表示されない。

 

まさかのメインPC HDD故障

まだ組んで1年経過したばかりだというのに・・・

 

最近、DTPデザインをする機会があった。
元々私はウェブ制作でこの業界に入ったため、ウェブの知識しかなかった。
ここ最近はずっとウェブのデザインしかしていなかったし、”慣れ”がでていたのもあった。
そしてここにきてDTPデザイン。
正直、「できるだろ」なんて安易な考えはあった。
しかし、そんなものはただの驕りでしかない。そのことに今回、改めて気づかされた。

とにかく難しい。ウェブとは比べ物にならないほど、悩んで悩んで、時間を使った。

ウェブとのレイアウトの組み方など、格段に違うことは理解してはいたが、
例えば背景一つ敷くにしても、ウェブでは単色で済んだことも、DTPではあまりにも貧相だ。
デザインは足し算引き算というけれど、決まった枠内にこれだけの情報を詰め込むための
足し算引き算は容易ではない。
パーツ一つをとっても、そのディティールはウェブとは比べ物にならない。

そして何より今回改めて考えたこと。
クライアントから預かった情報をどうまとめ、どう見せるかという情報精査。
綺麗に見せるだけではない、訴えたい情報を如何に見やすく、解りやすくつくるか。
これこそがデザインなのだと、頭ではわかっていても、それをうまく表現するのは難しい。
これができてこそ、一人前のデザイナーと言えるのだと思う。

私はまだまだ半人前だ。

制作費用が、数万円のフリー(個人事業主)の方が多いように思える。
なぜそんなに安くできるのか少々理解できませんが、金額のことではなく、
対応のことをさしている。

今の世の中 ブラウザー対応だけで、苦労することが多い。
IE6を利用している方も多いと思うが、世の中のバージョンに個々が合わせていかないと
残念ながら、制作会社が苦労するだけである。また、それぞれのブラウザー対応は当然
別々にCSSを作成したり、検証することも増えるので、工数が大幅にかかる。

そこで、「お使いのブラウザーは最新版ではありません」の表示を推進していきたいと
思う。

フリーで配布予定なので、制作企業さん、個人事業主のみなさん 

少々おまちください。

対処法をいくつかメモメモ

・フォルダへのアクセス権が無い

  コマンドプロンプトを管理者で実行させる


・ダウンロードしたファイルのサイズが異なる

  キャッシュを削除して、ダウンロードし直す

 

・PHPで使用できるメモリ量が少ない

  php.ini ファイルの memory_limit を増やす

  ただし、8M、16M なら増やす余地はあるが、それ以上割り当てられている場合は別の原因が考えられる

 

・PHPのバージョン

  xampp for windows 1.7.4 で pear の install or upgrade を行うと、本エラーが発生する。

  これは、PHPのバージョンが 5.3.5 であるから

  xampp のバージョンを 1.7.3 に下げる(php 5.3.1)と正常にいく