http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000012-rbb-sci

Webサイト価値ランキング2011が発表された。

評価含めコメントいろいろですね。

私も好みはサントリーのWEBサイトですが、
これって、使いやすさは、一般的に使いにくいものと、
慣れであったりいろいろなことだとおもいます。

自分も上位ランキングが有名なだけにアクセスしたことあるサイトばかりですが、
いくつかすでに 大嫌いなサイトはあります。

有名になればなるほど、維持が大変ですな・・・。
1,000億の価値 わかりません。企業規模が私たちと違うので、ピンとこない。

BLOGの構築ツールとしては、

MTにするか、WordPress にするか企業や、制作企業にとって、考えどころ、。

BLOGの導入目的にもよりますが、index数が増えSEOとしてメリットがあります。

その、SEOを目的としたBLOG構築なら断然WordPressをお勧め。

海外ではMTを使ってる例はほとんどありません。
 ををおを

WordPressを選ぶ理由は

・インストールが簡単

・テンプレート(「テーマ」)がたくさん

・カスタマイズが楽チン

・機能が豊富

・オープンソース 

MTもオープンソース化しましたが、その時点で落ちてるような・・・。 

WordPressは下記より入手可能
http://ja.wordpress.org/

テンプレート(テーマ)も豊富で、
下記から探せます。探していいデザインが見つかってから
インストールの意欲がわくのもいいのでは?
http://wordpress.org/extend/themes/
 

考えられん。日本と違うな・・・

iPhoneiPadの脱獄サイトJailbreakeMe.com』を手がける作者
がアップルに採用。。

結構この手の技術力になると防止策がないってこと!?

タイの生命保険のCMですが、見てるだけで、なんだか泣けてきます。

CMなのに・・。

制作目線でかなりいい作品だと思います。
他にもこの生命保険会社のCMがyoutubeにありますが、
一番好き。

WEBサイトを制作したい人へのセールスは、比較的提案としては、
ありがいもあり、要求があるので、やりやすい。

しかし、「話きいてもいいよ」レベルの紹介がたまにある。

この場合のWEBサイト制作は、受注になったとしても、
ほぼサイト運営で失敗するケースが多い。

なぜなら、WEBサイトで何ができるかの理解、「どうしたい」がその会社にないから。
そのような場合は、いくら私たちがよいものを作っても、ホームページは
死んでしまう。

言いかえると、ホームページという営業マンを扱えない。

その企業の商品・サービスが私たちで売れすぎるなら、
とっくに私が売っているかもしれない。
その商品は企業さんがプロで扱っている商品ですから・・。
私たちはインターネットでの集客戦略のお手伝いをする仕事である。

制作を希望してない人への提案=制作しても成功の見込みは薄い

改行を出力するようにしていないのに、ブラウザで見るとなぜか改行が存在している。

※ブラウザにもよるが、IE8では表示されなかったが、FF4、Safariでは改行が表示されていた

PHPは<?php ~ ?> 以外の記述はそのままHTMLとして出力するので、 このタグ外で改行が行われていると、その改行がそのまま表示されてしまうことになる。

閉じタグ( ?> )の直後の改行は消去されるがそれ以降は消去されないため PHPファイルの最後の閉じタグ以降に無駄な改行がないか注意が必要。

includeやrequireなどで別ファイ取り込む場合、 これらの取り込むファイルに無駄な改行が存在していると画面上部に予定外の改行が出てしまうことになる。