コマンドでネットワーク経路を調べる方法

ネットワーク経路を調べるには、tracertというコマンドを打ちます。

指定したところまでをどこを経由して通信が行われているか確認ができます。

例えば、www.yahoo.co.jpまでをtracertで確認する場合、

スタートの検索から、cmdと入力しコマンドを開きます。

最初のユーザー名のあとに、tracert www.yahoo.co.jpと入力します。

そうすると、

1 3ms 3ms 3ms IPアドレス

2 5ms 5ms 5ms IPアドレス

3 10ms 10ms 10ms IPアドレス

        ・

        ・

        ・

15 3ms 3ms 3ms IPアドレス

トレースを完了しました。

というように表示されます。

どこを通っているか、経路と時間、IPアドレスが表示されます。

各ルータから、プロバイダーのネットワークへとwww.yahoo.co.jpの到達経路を調べることができます。

ネットワーク経路を調べたい時に、試してみてください。